--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.22
Wed


先日通学前、
とある御宅の前に生えてました。


生えていたのではなく、
生やしていた

のかもしれないです。

が。。。

すみません。。。
ちょっと頂きました。。。

"オオバギボウシ"

家主にお会いしたら、次は声をかけます。。。


名前:
オオバギボウシ
ウルイという名で山菜としても知られている。

★毒草の‘バイケイソウ’と似ているので注意。


場所:
明るい草原、林縁、明るい沢の縁

時期:
旬は目出しの頃。たけのこのような状態で地面から出た時が良い。大きくなると苦味が増す。
葉柄は皮をむくと、遅くまで利用できる。

薬用効果:
ぬめり成分に多糖類が多く含まれており、リンパ球を増やし、病気に対する抵抗力を高める免疫効果。
消化促進効果や便秘の改善、美容効果


食べ方:
天ぷら、お浸し、汁の実、酢の物、煮物、油炒めなど。マヨネーズが合うらしい。
乾燥して保存食として。山かんぴょうとしても知られる。



アクがなく、食べやすいけれど、私はいつも苦味が気になる。生でサラダもいけるようなので、
毒草と間違わないように新芽を食べてみたいなぁ。




*野草な朝食*(よもぎの草餅を五つ星とする)

●スベリヒユの納豆梅和え(★★★)

玄米ご飯
スベリヒユ(ゆがいてみじん切り)
納豆
梅干し(種をのぞいてみじん切り)
ごま
醤油

しゃきしゃきとした食感はある。
けどなんか足らない。。。
もう一工夫できそうな。

●ふきとさつま揚げの煮物(★★★★)

ふき
さつま揚げ
みりん

しょうゆ
ごま

定番です。間違いない。

●オオバギボウシの豆乳味噌汁(★★)

オオバギボウシ
豆乳
味噌
ー以下適当なお野菜ー
ふき
ごぼう
生姜
玉ねぎ


育ち過ぎをとってしまったようで。。。

苦い。
そして繊維質。

次はもう少し若いのを採ろう。。。


通常、私は味噌汁にお出しはいれません。
その分野菜を多くしたり、しいたけとか玉ねぎとか、甘味のでるお野菜を入れたりします。
豆乳は、何か物足りない。。。
時に入れると簡単に美味しくなります。
沸騰させないように温める。
最近のお気に入り。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yasouseikatsu.blog.fc2.com/tb.php/8-d617a01a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。