--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.20
Mon
最近生えてそうな場所を覚えた「ゆきのした」。

天ぷらにしたら美味しくて、はまっています。
ちょっと前までは、道の駅にも、
わらびやこごみと一緒に売られていました。



名前:
ゆきのした

場所:
本州、四国、九州の湿りの多い岩上や庭の木陰

時期:
随時利用できるが、花時に取る(6月頃)

薬用効果:
ひきつけ、咳、火傷、凍傷、腫れ物、うるしかぶれ、ひび、しもやけ、解熱、むくみ、痔、中耳炎、耳垂れ、喉の痛みなど。

使用法:
陰干しした葉、生の葉を
煎じる(むくみ)、煎汁で洗う(痔、うるしかぶれ)、生葉を日で炙って柔らかくして貼る(火傷、腫れ物、凍傷など)、
生葉をもんで汁をぬる(中耳炎)、汁をすりこむ(ひび、しもやけ)など。

食べ方:
積んだ葉をゆでて水にさらしてから汁の実、あえもの、野菜炒め、バター炒め、煮物など。
生の葉は、そのまま天ぷらに。毛がごわごわした感がありますが、お料理すると気になりません。

その他:
漢方生薬名を"虎耳草"といって、
中耳炎にはお医者より早く効くらしい。同じく、耳鳴りや、風邪で鼻をかみすぎて耳が痛くなった時に
ゆきのしたをもんで、少し汁を出して耳にいれておくといいそうです。
外耳炎の時は、耳の後ろ側にはってね。


都会でも、
何処かで見たことのあるような野草です。可愛いような、ぐろいような、
中途半端な葉っぱだけれども。。。





*春の野草天ぷら(よもぎ餅を五つ星とする)*


天ぷらは、野草のアク抜きもしなくて良くなるので、ついついローテーションが増えてしまいます。


すぎな ★★★
ルッコラの花 ★★★
スベリヒユ ★★★★
よめな ★★
よもぎ ★★★★
ゆきのした ★★★★
米粉に麻の実を加えた衣で揚げました。

●すぎな
かき揚げのように。
意外にいけました。。。
工夫したら、もっと美味しくできそうな。

●ルッコラの花
生の方が好き。

●スベリヒユ
美味しい。

●よめな
苦い。

●よもぎ
王道。

●ゆきのした
一年中生えてくれるなんて、
ありがとう!!!

野草だけの天ぷらは、
正直ちょっと寂しさがありました。。。

やっぱり天ぷらは、
さつまいもがあったり、お茄子があったり、肉厚がほしい。。。


まずは、中耳炎でもないけれど、
もんで耳にいれてみよ~

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yasouseikatsu.blog.fc2.com/tb.php/6-abf36ffe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。