--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.19
Thu
IMG_2904.jpg

夏に咲く栗の花は独特の匂いがします。

しゅるしゅると黄緑の雄しべを広げ

なかなか主張の強い栗の花。


栗の木を見つけては


くっさ〜


とつぶやきながらも。。。


秋の’マロン’
を想い

皮算用をしておりました。


いがいがヘッドが口を開き。


あちらこちらで、大収穫祭が始まろうとしています。


《栗》

IMG_2897.jpg


●縄文時代の遺跡から多量に出土するクリは、我が国の果樹の中では一番古い歴史を持ち、保存食品として珍重されてきた。

ブナ科

【場所】
日本全土の山野・丘陵

【採取時期】
葉/8月
いが/10月
樹皮/6-7月

【薬用効果】
うるしかぶれ、ぎんなんかぶれ、草負け、湿疹、じんましんなどの皮膚炎全般、脱毛防止に

【使用法】
葉は生でも乾燥葉でも良い。

塗布/山で漆にかぶれた人は栗の葉をもんでその汁をつけると良い。栗と漆は近くに生えることが多い。

洗浄/葉(生でも乾燥葉でも良い)20-30枚を水1L~2Lで煮出し、その汁で湿布するか洗っても良い。
(漆かぶれ、ぎんなんかぶれ、草負けなど)

湿布/煎汁で幹部を湿布する

浴湯料/葉・イガ・樹皮を風呂に入れて入浴すれば、更に効果が早く大きい。
中に含タンニンの働きと言われる。

塗布/イガを黒焼きし、ゴマ油で練ったものを塗ると、脱毛を防ぐ効果があると言われる。







KIBI栗おこわ

《★★★★★/よもぎの草餅を5つ星とする》

もちきび
白米
栗(ゆでて皮をむいたもの)
お酒

昆布


(ごま-私の畑で採れました!)

ごま以外をお鍋に入れて炊くだけです。
もち米がなかったのでもちきびを入れておこわ風にしてみました。

栗は皮むきに苦戦。
固めにゆでて、冷凍してから皮をむく。


と、
剥けやすい。


という方法をやってみましたが。。。。。



これを剥け易いと言うのでしょうか・・・・・?




いちじくも美味しい季節になりました。

都会ではなかなか食べられない贅沢品。

近所の道の駅で、
直近のお値段は8個で400円!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yasouseikatsu.blog.fc2.com/tb.php/47-6420a76a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。