--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.24
Fri


なんと
!!

旨いかまずいかはおいておいて、

マメ科の植物は全て食べられるらしいです。


これ食べれる?



これ、食べられる~

に。


名前:
からすのえんどう

場所と時期:
3-4月
空き地、道沿い、畑、畑の縁。

薬用効果:


使い方:


食べ方:
冬でも鮮やかな緑色をしており、このような早い時期からでも利用できる。
早ければ全草を、大きくなってからは枝先の部分を、花やつぼみと共に利用する。湯がくと鮮やかな緑色になり、これを酢の物や和物にする。天ぷらにも良い。
花だけでも少し香りがあっておいしい。時期が遅れると固くなる。5月頭くらいまでかな。。。

その他:
まだ緑で中の種子が少し充実した頃に中身を取り出し、
ちょっと端を切り、ふくとピーピー音が出るのでピーピー草とも呼ばれる。子供の遊び。

*全粒粉小麦パスタの塩焼きそば風*からすのえんどう入り*

★★(よもぎの草餅を5つ星とする)

全粒粉のパスタ
からすのえんどう
にんにく
とうがらし

醤油(少々、:焦がし醤油)
鰹節

-以下適当なお野菜-
ちんげん菜
玉ねぎ
ミニラディッシュ


当はペペロンチーノにしようと思ったのだけれど、
オリーブオイルがなかったので米油で。

からすのえんどうは、さやだけを使いましたが、筋が残り。。。。
少ししかいれなくてよかった。。。。

と。

5月の末では時期が遅いのかもしれません。
次は葉っぱを食べてみよう。。。

全粒粉のパスタ。
独特な香りと食感がありますが、最近気に入っています。
デュラム小麦は(小麦の種類)、普通の小麦より小麦アレルギーの人の症状が出にくいようで、
全粒粉は、通常の小麦粉より栄養価が高いです。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yasouseikatsu.blog.fc2.com/tb.php/10-54051e65
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。