--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.28
Mon
実はインド出発数日前から、強烈な歯痛がありまして。

歯医者はきでるだけ信頼できるところに行きたい…
が。

今からどうしよう。。。
と考えていたところ、
気持ちに共感してくれた友人が岐阜まで車を走らせてくれました。
信頼できそうなお医者さんからとりあえずの状態を聞いて安心はしたものの、
"嫌だと思うけどこの分だけは飲んで下さい"
と渡された抗生物質と痛み止めも数日前につきてしまい、
食への欲求と共に歯の痛みも激化するばかりで。

インドで歯医者は行きたくないし。。。
タイ行きも検討の中、
自然療法と自己免疫力に頼らざるをえなくなりました。

そして試したのが、

オレガノオイル(殺菌)
グレープフルーツシードオイル(殺菌)
フェネグリークシードオイル(殺菌〈痛み止め)

すりおろしたにんにく(殺菌)
きゅうれいこん(神経の痛み緩和)
アーユルベーダの歯ぬり粉(中身不明だけど、知ってる味がする)

プチ断食

オイルは100%のピュアな物であること。
ほんの少量を指に取り、痛む箇所にぬる。
とっても強いので、つけすぎ注意。フェネグリークシードオイルが一番まろやかで味も許せます。塗った直後は痛みが和らぎます。
オレガノはとても強いので使い方に注意。ますいの効果に匹敵するくらい、感覚がなくなります。
私は塗りすぎて、唇が焼けました。。。。


すりおろしたにんにくと、アーユルベーダの歯塗り粉。
この二つが、一番効いているきがする。
にんにくはすりおろして、痛い歯でかんだり、歯茎にぬってマッサージしたり。
そのまま喉を通っちゃったにんにくが、
"あれ?生のにんにくってこんなに美味しかったっけ?"

と、思うので、
もしかしたら身体が欲していた殺菌効果なのかもしれません。
子供にはちょっと辛いかな。。。。当然のにんにく臭なので、日本なら、寝る前がいいかな。

そしてプチ断食。
幸運にも、痛くて食べられず、痛みが
"今は食べる時じゃないよ"
と教えてくれているようで、
1日断食は楽にできました。
2日目はダルとフルーツジュース。
少ししか食べていないのに排便は良好で(たまっていたようで)、
好転反応と見られる口内炎も出てきました。
まだ流動食しか食べられませんが、
自己免疫力が口の中に向かって動き出した気がします。

本日、薬のきれた激痛の日から三日目。
一時的なのかもしれませんが、相当によくなりました。
歯もこすり合わせられるようになりました。
色々一緒に試しすぎて、どれが一番効いてるのかわからないけど

この感じ!
自然と私の免疫力に!
ただ
凄い!!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。