--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.19
Thu
明日から3泊4日で京都ダンマバーヌ(Vipassana meditation center)へ行ってきます。



今年の誕生日(8月)は、実家で過ごしました。
最近では久々に、両親へ
’産んでくれてありがとう。’
’育ててくれてありがとう。’
と伝えることができました。

それに加えて、
’たぶん今回インドから帰ったら岡山か島根に移住するだろう’
ということも伝えました。

今まで日本国内をプラプラして、
日本にいたかと思えば海外を放浪して

思っただけの生活を勝手にしてきたはずなのに、
そう伝えてから無性に寂しくなりました。


両親と物凄く遠くなってしまうような感覚を覚えました。



心臓部に、冷たくてあまり覗きたくない感情がありました。
この感情はなんなんだろう。


ぞわぞわするような薄黒い感覚を恐る恐る探っていくと、

私は’死’というものを受け入れられていないのだ。
というところにたどりつきました。

’移住’という単語が自分に覚悟と変化を認識させたのでしょうか。。。。

私は親離れできていないのだ。
と知りました。




今年に入って、ありたい自分の姿、方向性が固まってきました。
それは、農ある暮らし、ここで出会った人々の影響を受け、日々創造的に進んでいます。
模索しながらの新しい体験の中で
喜び、感謝、繋がり
だけではない、
否定的なものに否定的である。

という自分を逐一感じるようになりました。

新しく歩き始めた道で受けなければいけない難関を
上手に処理できないのです。

そんな自分にフラストレーションを覚えるようになりました。
’幸せはいつも自分の心が決める’

そう。わかっている。頭ではわかっている。
でも、日々の私の感情は、
まだそのコントロールよりわがままなのです。
頭の理解は心の理解ではないのです。



ちょっと立ち止まって、自分の意識の声に耳を傾ける時間がやってきたようです。
心がパンクして見失う前に
暴走する前に。


この時間が訪れたことに感謝。

ありがたい仏陀の教えに帰依し、3泊4日のダンマバーヌへ。



一つの削ぎ落とし=受け入れる
に一歩でも近づきますよう。

May all be happy



*野草料理とは全く関係ない内容ですが。。。*



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。