--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.23
Sun
IMG_4964.jpg

初夏。。。。
秋の実りに向け、柿の木も小さな木の実をつけ始めました。
緑の小さなヘタと、
そこにくっつく小さな実。
まるで、お腹に宿った命に、少しづつ手足ができていくよう。


カキ


場所:
地に自生、又は栽培

時期:
果実-秋/葉-若葉の頃(5-6月)

薬用効果:
しゃっくり止め、しもやけ、皮膚のかぶれ、止血、火傷、遺尿、乳房腫痛、脳卒中予防、風邪予防、血圧降下、滋養強壮、夜尿症、かっけ、解毒など。


使用方法:
果実のへた、しぶ、葉を使用

煎法/へた8-10gをコップ2杯の水で煎じ服用(しゃっくりどめ、夜尿症)

内服/柿渋10ccをコップ1杯の水で薄め飲用(血圧降下、脳卒中予防に)

塗布/柿渋を薄めて塗る。(しもやけ、かぶれ)種子を黒焼きしたものを塗る(乳房の腫れ)患部に柿渋をつける(外相出血の止血、火傷に)

薬用酒/柿の葉酒-材料は葉を使用(脳卒中予防、風邪予防、かっけ、滋養強壮、鎮痛、皮膚の健康に)

その他/柿の実の甘味は果糖で、胃腸に負担をかけず、しかも吸収が早い。ビタミン類を多く含む良質の果実で、健康保持の為には貴重な存在の果実である。




柿の葉豆乳チャイ
★★★(よもぎの草餅を5つ星とする)

柿の葉(若葉を摘んで乾燥させたもの)
チャイマサラ(カルダモン、ナツメグ、シナモンetc....)
生姜
てんさい糖(お好みの砂糖)
豆乳


最近。。。。



紅茶のチャイではなく野草茶のチャイばかりいれている為、
チャイってこんなんだったのか?。。。。
若干わからなくなっているところがあります。
豆乳入れずにスパイスのみの方が美味しいお茶もあり。。。。

でも。。。。



チャイはインドの文化だから~


色々ミックス。
色々スタイルがありなのだと思います。
スパイスの調和さえ取れていれば。


IMG_6782.jpg


柿の葉茶は、そのままで美味しいです。


甘味がありすっきりして、きれいなピンクオレンジで。
自然農で栽培した紅茶の味を思い出しました。
程よいところを逃すと、苦くなるけれど。。。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。